上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週だったかな?その前だったかな?

そうだ!21日だ。

ずっと山寺の紅葉を妻や娘に見せたくて行ってきました。

しかし、紅葉を楽しむには11月初が見頃だったかも...。

DSC01852.jpg

DSC01853.jpg

DSC01861.jpg

DSC01866.jpg

DSC01875.jpg

DSC01876.jpg

DSC01862.jpg

DSC01873.jpg

DSC01858.jpg


妻も娘も驚きの連続でした。

階段もかなりあり、妻と娘は筋肉痛、私は...

3日経っても筋肉痛になりません。若い証拠ですねぇ(笑)

山寺は約10年ぶりでしたが、やはり大好きなスポットです。

但し、以前からがっかりする事があります。

DSC01870.jpg

この落書きの多さです。

せっかくの素晴らしい景観が台無しです(怒)

鎌倉の建長寺に素晴らしい竹林がありますが、

そこでも竹への落書きが多くてがっかりしたのを思い出します。

こんな心無い人達のせいで日本の景観が壊れない事を祈っています。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン  人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
スポンサーサイト
J1昇格から2年目...。

地元のチームなので応援したい気持ちでいましたが、

内陸開催だし土曜日の試合...私の都合はなかなか合わず

結局最終戦になっちゃいました

しかも天気予報は「雪のち曇り 最高気温8℃」寒いです

DSC_0088.jpg

DSC01887.jpg

間近で見る応援はかなりの迫力です
娘も隣でジャンプしてます。
DSC01902.jpg

[広告] VPS


前半は西河選手のゴールで1-0
Liveで観るゴールシーンは凄いです
さて、後半開始!
DSC_0089.jpg

しかし後半開始8分頃、痛恨のPK...。
小笠原選手に決められ同点。

モンテも絶好のチャンスがありましたが、枠を捉えられず同点で試合終了。

結果、今期のモンテは13位となりました。

お疲れ様でした(o・ω・o)ゝです

とっても寒かったんですが応援に行って良かったです。

来期はステップアップして降格争いするのではなく、

10位以内を目指して我家も応援に行くことにします。

今度は温かい季節で...(笑)

ちなみな娘は寒さに耐えられず
屋台で蕎麦と牛スジ煮込みを食べて元気いっぱいでした。
グルメだけでも楽しめるかも!?
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン  人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
夏休みは娘の希望でリカちゃんキャッスルへ行く事が決定。

なぜ福島県にあるのでしょうか?と疑問を抱きながら一路福島へ。

DSCF1878.jpg

こちらで全てのリカちゃんが作られているそうです。

DSC01433.jpg

DSCF1863.jpg

DSC01436.jpg

DSCF1865.jpg

DSC01434.jpg

館内でお好みのリカちゃん、ジェニーちゃんがコーディネートでき、

娘はジェニーちゃんを¥2,200-で真剣に選んでました♪

中のSHOPでは限定の服やアクセがあり大変満足した様子でした。

リカちゃんキャッスル
住所:福島県田村郡小野町小野新町中通51-3
電話番号:0247-72-6364
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜日(夏季と年末年始は特別休館日有)

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
会津若松市のシンボル的建造物「鶴ヶ城(若松城)」

鶴ヶ城というよりも黒川城といった方が聞いた事があるかも!?

葦名、伊達、蒲生、上杉、松平・・・といった大名が治めた城。

残念ながら現在は再建した城です。

しかも、来年3月迄は瓦の改修等でその姿は足場で囲まれ見ることはできませんでした。(泣)

天守閣(最上階)も入れません・・・。

改修中とは知っていましたが、まさか外観がまったく見れないとは・・・。

DSC01468.jpg

城は再建されたものですが石垣は当時(約400年前)のものだそうです。
DSC01470.jpg

↓の鯱は瓦改修の為に現在は45年ぶりに一般公開されていました。

目は2カラットのダイヤモンド、歯は金でできています。
DSC01473.jpg

再建・移設された茶室「麟閣」
DSC01475.jpg

内部は資料館となっており歴史が大の苦手でまったく勉強しなかった私ですが、

良く分かり易い資料館でした。

今回は外から城の石垣しか見ることができなかったので、また来たいですね。

現在は黒瓦だったそうですが本来は赤瓦だそうで、その改修をしていました。

※外した黒瓦は¥500-で購入可能で、¥2,000-を寄付すれば赤瓦に名前を入れてくれます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
大内宿概要

大内宿は会津若松と日光を繋ぐ会津西街道又は下野街道と呼ばれる街道の宿場町。

江戸時代に入り街道が整備されると会津西街道は会津藩や新発田藩、村上藩、米沢藩の参勤交代に使用され、

経済的にも廻米道として利用されるなど重要視された。

又、大内宿は回りが高い山々に囲まれている為、独立した宿場町として発展し、

本陣をはじめ旅籠や問屋などが設けられ賑わいをみせていました。

明治維新後は街道制度が廃止され主要交通機関から外れた事で

大内宿も次第に人や物資の往来が減少し衰退していきます。

この事は大内宿の町並みが残される大きな要因となり、

昭和に入っても旧街道の両側には茅葺屋根の建物が軒を連ねていました。

その後、時代が下がるにつれて大内宿にも近代化の流れが訪れ、

道路の舗装化や金属板葺きの屋根、アルミサッシなどが目立つようになりましたが、

古い町並みが残っている事で昭和56年(1981)に宿場町としては妻籠宿、奈良井宿に次いで

全国3番目に重要伝統的建造物群保存地区に選定、大内宿を含む前後10キロには旧会津西街道の石畳や、

三郡境の塚、茶屋跡、一里塚、馬頭観世音碑などの遺構が見られることから国指定史跡に指定されています。

現在の大内宿は保存運動にも力が入り再び茅葺屋根に戻す民家が増え、

舗装道路も撤去され水路を復活するなど古来の大内宿の姿に戻りつつあります。

茅葺屋根が風情があります。
DSC01450.jpg

桃の他にはラムネ等も冷してありました。
DSC01451.jpg

山を少し登るとこんな感じで撮影できます。

ちょうどラッシャー板前さんがいらっしゃって旅サラダの撮影でもされているのか、

ベストポジションはテレビクルーが陣取ってました・・・。
DSC01452.jpg

大内宿ではねぎそば(高遠そば)が有名で箸の代わりにちょっと細めのつやつやのネギ一本で食べる。

店内は満席で30~40分待ちでしたので諦めました(泣)
DSC01460.jpg

DSC01461.jpg


今回は娘の「ご機嫌がななめ」なので落ち着いて観る事もできなかったため、

次回は近くの芦ノ牧温泉に宿でもとってゆっくり観光したいところです。

帰りに温泉街をちらっと見ましたが、かなり良い景色でした。

近くには横浜ラーメン博物館に出店している牛乳屋食堂さんもありました。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。