上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会津若松市のシンボル的建造物「鶴ヶ城(若松城)」

鶴ヶ城というよりも黒川城といった方が聞いた事があるかも!?

葦名、伊達、蒲生、上杉、松平・・・といった大名が治めた城。

残念ながら現在は再建した城です。

しかも、来年3月迄は瓦の改修等でその姿は足場で囲まれ見ることはできませんでした。(泣)

天守閣(最上階)も入れません・・・。

改修中とは知っていましたが、まさか外観がまったく見れないとは・・・。

DSC01468.jpg

城は再建されたものですが石垣は当時(約400年前)のものだそうです。
DSC01470.jpg

↓の鯱は瓦改修の為に現在は45年ぶりに一般公開されていました。

目は2カラットのダイヤモンド、歯は金でできています。
DSC01473.jpg

再建・移設された茶室「麟閣」
DSC01475.jpg

内部は資料館となっており歴史が大の苦手でまったく勉強しなかった私ですが、

良く分かり易い資料館でした。

今回は外から城の石垣しか見ることができなかったので、また来たいですね。

現在は黒瓦だったそうですが本来は赤瓦だそうで、その改修をしていました。

※外した黒瓦は¥500-で購入可能で、¥2,000-を寄付すれば赤瓦に名前を入れてくれます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
Twitterボタン

ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキングへ
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://chippi34.blog85.fc2.com/tb.php/172-8c12718f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。